ウォーターサーバーの種類~Episode1~

 
 

こんにちは!マッスです!

最近上の娘にチューを完全に拒否されつつあるマッスです!

最近紙パックタイプの杏仁豆腐欲しさに業務スー〇ーへ行ったものの、売り切れだったため、妥協して97円のチュロスを購入したマッスです!

ちなみにカレーはバーモント派のマッスです!

さて、今回から2週にわたって皆様にお届けする記事はこちら!!!

 

ウォーターサーバーの種類!!!! \(^o^)/

 

 

今回はウォーターサーバーの種類①と題しまして皆様にウォーターサーバーの種類・特徴などを分かりやすくご紹介していきたいと思います!

まず初めにウォーターサーバーには大きく分けて2つのタイプあり、そこからさらに分かれているのですが、

ここでは4種類にわけてご紹介いたします!

◆ウォーターサーバー◆

ボトルタイプ

ノンボトルタイプ

リターナブル式

ワンウェイ式

水道直結

水道補充

 

ではまず、

「ボトルタイプ」からご説明しましょう!

簡単に言うと、お水を購入して、届けてもらうシステムです!

 

水が充填された大容量のボトル(6L~12Lが一般的)を、配達してくれるんです!!

また、ボトルの種類にも2つのタイプがあり、

 

①「リターナブル式」のボトル

②「ワンウェイ式」のボトル

があるんです!!!

 

リターナブル?ワンウェイ?

What?

 

よくわからないあなたの為に詳しくご紹介しましょう!!(お前もわかってない)

 

 

【「リターナブル式のボトル」とは・・・】

 

 

リターナブル式は通称「ガロン式」と呼ばれ、使い終えた空ボトルを回収し、

その後、工場で洗浄・殺菌・消毒を行い、水を再充填し、繰り返し使用します。

また、リターナブル式のボトルは硬い材質でできているので、破損・水漏れの心配はほとんどありません。

 

 

そっか~

空になったボトルは回収してくれるんだ~!

助かる~~!

 

でも、もっと具体的にリターナブル式のいいところを知りたいぃぃぃぃ!!

いいところも悪いところも隅から隅まで頭の先からつま先まで、はたまた北極から南極まで

全てを知りたいぃぃぃぃぃ!!

 

 

興奮冷めやらぬわたくしマッスは、フルスロットルかつエンジン全開でさらに調査しました!!

 

 

リターナブル式のメリットは、

 

 

■空になったボトルを回収してくれる

空ボトルをゴミとして出す必要がなく、回収してくれるのを待つだけ。

 

■ウォーターサーバー会社による配送なので安心

宅配業者ではなく、ウォーターサーバー会社のスタッフが配送する場合が多いため、宅配時に水やウォーターサーバーの

事について質問ができる。

また、災害時に、ほとんどの会社の流通がストップしたが「リターナブル式を取り扱うウォーターサーバー会社は配送を続ける事ができた」という例もあり、

自社で配送手段をもっているのは強みでもあります。

■再利用できるから環境にやさしい

リターナブル式ボトルは、工場で洗浄・殺菌・消毒をするため、繰り返し使用できることから、

大幅なゴミの削減につながり、環境に配慮した設計になっています。

 

 

リターナブル式のデメリットは、

 

 

■空ボトルの保管場所が必要

空ボトルを回収日まで保管しなくてはならないので、アパートやマンションなど部屋が狭い場合は、保管場所に困る。

■衛生面が気になる。

工場で洗浄・殺菌・消毒をするといっても、ボトルは「使い回し」であるため、少なからず抵抗感がある。

 

■デザイン性の高いサーバーが少ない。

リターナブル式のウォーターサーバーは、ボトルが露出するデザインのものが多く、サーバー上部にボトルを設置するため、

重いボトルを持ち上げるのが大変。

おしゃれなウォーターサーバー・ボトル交換が楽なウォーターサーバーを求めている方には不向き。

 

 

 

なるほど~~~!!

 

リターナブル式ってそういう事だったんだ~!!!

 

では、もうひとつのワンウェイ式もガツンとご紹介!!!!

 

 

 

【「ワンウェイ式ボトル」とは・・・】

 

 

もともと、ワンウェイとは「一方通行」という意味で、空になったボトルは返却せず、ゴミとして捨てる事ができるため、

空ボトルの保管場所を確保する必要が無いのが特徴です。

また、ワンウェイ式で使われるボトルは2種類あります!(下記参照)

 

 

ウォーターボトル(PET樹脂) ウォーターパック
ペットボトルと同じ素材

また真空パックになっていて、水を使っていくとグシャグシャと潰れていくのが特徴

真空パックになっているポリ袋

ニードル(針のような装置)を袋に刺し、使用するのが一般的で、段ボールに入って送られてくるのが特徴

ワンウェイ式のメリットは、

 

 

■リターナブル式ボトルに比べ、衛生的である。

前途にあったウォーターボトル・ウォーターパックは真空状態であるため、

雑菌の繁殖を防ぐ事ができ、衛生的。

 

 

■空ボトルの保管場所に困らない。

空ボトルはゴミとして捨てる事ができるため、保管場所を確保する必要が無い。

 

 

ワンウェイ式のデメリットは、

 

 

■ゴミの量が増える。

空ボトルを捨てる事ができるとはいうものの、廃棄する際にキャップとボトル本体の分別が必要。

また、ボトルの梱包材として段ボールが使われているため、段ボールの処分も必要になる。

 

 

■宅配業者が配達

ワンウェイ式のウォーターサーバー会社のほとんどは、宅配業者に配達を委託しているため、不在時は再配達の手続きが必要。

 

 

 

ここまでがボトルタイプの説明となります!

 

続きまして、

 

「ノンボトルタイプ」のご説明!!!!

◆ウォーターサーバー◆

ボトルタイプ

ノンボトルタイプ

リターナブル式

ワンウェイ式

水道直結

水道補充

 

 

 

ノンボトルタイプとはろ過機能があるウォーターサーバーで水道水をろ過して飲むシステムです!

 

水道水をろ過して使用するため、

①水の注文が不要

②ボトルの交換不要

③定額制

この3つが大きな特徴です!

さらに、ノンボトルタイプには、

 

①「水道直結」

②「水道補充」

の2種類があります。

 

 

【「水道直結」とは・・・】

 

その名の通り、水道に直接ウォーターサーバーをつなげて使用します。

水を補充する必要が全くないというのが特徴です。

ただし、ウォーターサーバーによっては水道につなげる際、工事が必要になるため、工事費用がかかる場合があります。

また、設置場所も水場に限定される

 

 

 

【「水道補充」とは・・・】

水道水をウォーターサーバーに注いで使用するのが特徴です。

また、水道直結とは違い、工事の必要が無いため気軽に設置・使用できる。

設置場所も水場以外に設置可能。

 

 

 

へえ~~~~~

 

つまり水道=ウォーターサーバーって事か!!!!!

 

こっちのメリット・デメリットも知りたい!!知り尽くしたい!網羅したい!制覇したい!

キングになりたい!いや、海賊王に俺はなる!(そこはマスターオブウォーターであれ)

 

 

 

「水道直結」と「水道補充」・・・

実はこの2つに共通するメリット・デメリットがあるんです!!

 

 

 

「水道直結」・「水道補充」に共通するメリット

 

 

 

■定額制なので使い放題!

水を購入する必要が無いため、自分が使いたい分だけ使える

 

 

■水が入ったボトルを運ぶ必要が無い!

ボトルタイプとは違い、空ボトルの保管場所を確保する必要がない

さらに、重たいボトルを持ち上げる必要もない

「水道直結」・「水道補充」に共通するデメリット

 

 

 

■カートリッジの交換がある(カートリッジ=ろ過装置

ウォーターサーバーのメーカーによって、月々のレンタル代にカートリッジ代が含まれている場合や、

レンタル代と別途でカートリッジ代が発生する所もある。

 

■断水時は使用できない

ボトルタイプとは違い、水道水を使用するため、災害などで断水してしまった場合は使用できなくなる

そのため、あらかじめペットボトル等に汲んでおき、備蓄する必要性がある

 

 

なるほど~~~~~!!!!!

ボトルタイプ・ノンボトルタイプでもこんなに違いがあるなんて・・・

 

びっくりですよね!!!!!

 

わたくしマッスは個人的にやはり、いっっっっっぱい、すっっっっごい水を使いたい派なので、

 

「水道直結」「水道補充」のノンボトルタイプが合ってるのかな・・なんて思っちゃいました!

 

今回の記事はここまで!!!!

 

次週、ウォーターサーバーの種類②も乞うご期待!!!

 

マスターオブウォーターへの道はまだまだ続くのであ~る・・(´ω`)

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

宮城県で美味しいお水、ミネラルウォーター、ウォーターサーバーをお探しなら

「海人ぬ宝(うみんちゅのたから)」を無料でお試ししませんか?

今なら!期間限定で 2週間無料お試しキャンペーン実施中

■「海人ぬ宝」ってなに?と思った方はコチラ→http://uminchunotakara.com/?page_id=2

■実際に愛用している方のご感想はコチラ→http://uminchunotakara.com/?post_type=review

■無料お試しのお問い合わせ・お申込みはコチラ→http://uminchunotakara.com/?page_id=47

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の記事