塩素って何?~part2~

こんにちは!連休明けからまだ脳みそが復活しきれていないマッスです!

今回の記事は・・・

 

「塩素って何?~part2~」

 

 

以前塩素について簡単に皆様にご紹介しましたが、今回はもっと詳しく塩素について調査しました!(以前の記事はコチラ

まず塩素とは一体なんなのか!?

 

 

塩素とは・・・

常温で黄緑色の刺激臭のある気体で、水に良く溶け、空気より重い。酸化力が高く、きわめて毒性が強い。

空気中に微量に存在しても人体に影響があり、高濃度では呼吸困難となる。

 

 

う~ん・・・

呼吸困難やら毒性が強いやら、なんだかとっても危険なにおいが致します。

 

 

しかしその塩素、実は水道水に含まれている事を皆さんご存知ですか!?

ではなぜ皆さんが普段使用する水道水に塩素が含まれているのでしょうか?

それは・・・

  

水道水を塩素消毒

しているため!

歴史上、人類は飲み水を確保するために様々な努力をしてきました。水道設備が整備される以前は腸チフス・細菌性赤痢・コレラ

といった水が原因となる感染症が起きていましたし、現在でも病原微生物に汚染された井戸水が原因で集団感染が起きています。

症状としては腹痛・下痢・嘔吐などがあり、病原微生物に対する抵抗力が低い人の場合は命に係わる事があります。

塩素消毒はこのような事態を未然に防ぐ事ができるのです。

 

 

そして日本の水道水は厳しい水質基準を定めている事から安全な水道水と言われています。

 

 

では水道水を塩素消毒した時のメリット・デメリットは何なのか!?

まとめてみました!!

 

 

塩素消毒によるメリット・・・

 

■強い殺菌力がある

■水に残留し持続して殺菌できる

 

塩素には強い殺菌力があり、ウイルス・細菌の感染力を失くし、殺菌する効果が期待できます。

塩素消毒によって飲料水としての安全性が確保できるのです。

 

 

 

塩素消毒によるデメリット・・・

 

■匂い(カルキ臭)が気になる

■残留塩素からトリハロメタンが生成される

■塩素そのものが人体にとって有害

 

塩素に含まれる独特な匂いが「カルキ臭」です。※プールもこのカルキ臭がしますよね。

水道水の味・臭いはずいぶんと改善されたものの、やはり気になる人は多いようです。

トリハロメタンとは塩素消毒の際にできてしまう化合物で、発がん性が指摘されている物質です。

実はこのトリハロメタンは煮沸することで増えてしまうのです。(詳しくはコチラもチェック!)

 

 

 

塩素が水道水に含まれている事で、水道水の安全性が確保できているのですが、

トリハロメタンやカルキ臭など気になるデメリットも無視できませんよね・・・

安全に水道水を飲むには工夫が必要なんですね~・・・

 

そんなあなたにおススメしたいのが・・・

 

 

「海人ぬ宝」ウォーターサーバー!!!

 

 

気になる方はまず2週間お試しキャンペーンで海人ぬ宝を実感してみてください!!

 

お問い合わせお待ちしております!!!

 

塩素については今後も調査していきたいと思います!!

 

 

マスターオブウォーターへの道はまだまだ続くのであ~る・・(´ω`)

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

宮城県で美味しいお水、ミネラルウォーター、ウォーターサーバーをお探しなら

「海人ぬ宝(うみんちゅのたから)」を無料でお試ししませんか?

今なら!期間限定で 2週間無料お試しキャンペーン実施中

■「海人ぬ宝」ってなに?と思った方はコチラ→http://uminchunotakara.com/?page_id=2

■実際に愛用している方のご感想はコチラ→http://uminchunotakara.com/?post_type=review

■無料お試しのお問い合わせ・お申込みはコチラ→http://uminchunotakara.com/?page_id=47

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

 

 

 

 

その他の記事