海人ぬ宝ウォーターサーバーを大公開!!

こんにちは!

10月にワンオクが宮城でライブをすると聞き、チケット予約しまくったざわちんです!!いきたーーーーーい!!

今回の記事は、

海人ぬ宝ウォーターサーバー大公開!!

 

 

まず海人ぬ宝のウォーターサーバーには2種類のタイプがあります。

①コックタイプのウォーターサーバー

②レバータイプ(ECOモード・SLEEPモード機能付き)のウォーターサーバー

ではそれぞれのタイプをご説明します。

 

 

 

 

 

 

①コックタイプのウォーターサーバー

 

コックタイプのウォーターサーバーの特徴は、冷水・温水を出す部分がコックになっており、コックのレバーをつまむ事で、

いつでも冷水・温水がご利用いただけます。さらに温水にはレバー部分に安全装置(チャイルドロック機能)がついています。

※安全装置をつけておりますが、お子様が手を触れないようご注意ください。

 

 

 

②レバータイプのウォーターサーバー

(ECOモード・SLEEPモード機能付き)

 

 

コックタイプのウォーターサーバーと大きく違う部分は二か所です。

●冷水・温水の出る所がコックではなくレバータイプ

●ECOモード・SLEEPモード機能搭載

それでは更に詳しくご説明します。

 

 

レバータイプのウォーターサーバーはレバーを押すことでいつでも、冷水・温水が使用できます。

また、コックタイプのウォーターサーバー同様、温水には安全装置(チャイルドロック機能)がついており、

温水を出すときは安全装置を押しながら、レバーを押すと温水が出ます。

※安全機能がついておりますが、小さいお子様が手を触れないようご注意下さい。

 

 

また、前面上部にECOモード・SLEEPモードの2つのボタンがついています。

※①=ECOモードのボタン ②=SLEEPモードのボタンです。(写真参照)

 

 

①ECOモード

ECOモードとはつまり省エネモードの事で、ボタンを押すことで緑色に点灯し、通常温水の温度は約90度ですが、

約65度まで下げる事で、省エネする事ができる機能です。

※温水ランプが赤く点灯している時のみ利用可

 

②SLEEPモード

SLEEPモード=夜間省エネ機能の事です。 SLEEPモードのボタンを押すとECOモード同様緑色に点灯します。

するとECOモードとSLEEPモードの間にある照度センサーが感知して、

製品の周りが明るい時は約90度の温水が出て、暗い時は約65度まで温度を下げる自動夜間省エネ機能です。

※温水ランプが赤く点灯している時のみ利用可

 

ちなみに温水の電源をOFFにしたい場合はECOモード・SLEEPモードのボタンを同時に約3秒間押すことで、

OFFにする事が出来ます。※ONにしたい場合も同じです。

 

 

と、ここまでが海人ぬ宝のウォーターサーバーのご紹介になります!

ウォーターサーバーに興味のある方海人ぬ宝のウォーターサーバーを使ってみたい方もっと海人ぬ宝を知りたい方、などなど

お問合せお待ちしております!!

 

マスターオブウォーターへの道はまだまだ続くのであ~る・・(´ω`)

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

宮城県で美味しいお水、ミネラルウォーター、ウォーターサーバーをお探しなら

「海人ぬ宝(うみんちゅのたから)」を無料でお試ししませんか?

今なら!期間限定で 2週間無料お試しキャンペーン実施中

■「海人ぬ宝」ってなに?と思った方はコチラ→http://uminchunotakara.com/?page_id=2

■実際に愛用している方のご感想はコチラ→http://uminchunotakara.com/?post_type=review

■無料お試しのお問い合わせ・お申込みはコチラ→http://uminchunotakara.com/?page_id=47

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

 

 

 

 

その他の記事