人は1日にどのくらい水を飲めばいいのか?【必要な水分摂取量】

水の豆知識

人は1日にどのくらい水を飲めばいいかご存知ですか?

こんにちは!2人の女の子のパパ、マッスです!
以前から水に興味があった私は、本日から「水を極めし者」・・
すなわちMaster Of Water(マスター・オブ・ウォーター)を目指し、水に関しての様々な情報を調査・検証し、記事にしていこうと思います!

記念すべき第一回目は、人間が1日に必要とする水分の摂取量をテーマに書いていきたいと思います。

ヒトにとっての水の存在とは?

そもそもなぜ私たちは水が必要なのでしょうか?
私たちが毎日摂取し、「命の水」とも呼ばれるほど大切な存在ということについて異論はないかと思いますが、その実態について詳細に知っている方は少ないように思います。実際に私たち人間にとって、水がどのような存在であるのか見ていくことにしましょう。

水がヒトを構成する割合

人の身体のほとんどは水分で出来ている…というのは聞いたことがあるかとは思いますが、どれくらいの量を含んでいるのでしょうか?

水は私たちの体にもっとも多く含まれる物質で、成人の体の約60%を水分が占めており、主に脳、腸、筋肉、肝臓などの臓器・組織中の水分含有量は80%と比較的高くなっています。

ちなみに女性は男性に比べ脂肪量が多いため水分含有量は約55%と少なく、また同様に肥満の方は痩せている方よりも割合が低くなっています。
さらに高齢者は加齢とともに、実質細胞数が減るため、成人よりも水分含有量が減り約50%となります。

ヒトにおける水の役割とは?

では一体なぜそんなに多くの水分量を含んでいるのでしょうか?以下で体内での水の主な働きについてご説明します。

物質の溶解

私たちは栄養が無ければ生きていけません。そしてそのためには食事とその消化が必要になります。消化の際に大事な役割を果たすのが水です。食事の中に含まれる栄養素は吸収しやすい形に分解され、代謝されますが、代謝反応は水に溶けた状態で行われます。そのため水が重要になるのです。

物質の運搬

腸内から取り込んだ栄養は血液やリンパ液によって体内の物質を細胞まで運びます。これらの効率的な運搬のためには液体であることが欠かせません。植物内にも水分が含まれていることを考えると納得がいきますね。
また不要になった老廃物も尿から排出されますのでこちらでも水分が必要になるというわけです。

体温調節

水は比熱(1g当たりの物質の温度を1度上げるのに必要な熱量のこと)の高い物質で、温まりにくく、冷めにくいという性質があります。水は温度の変化が少ないので、体温を一定に保つことに役立っています。
例えば夏の暑い時や運動時に汗をかくのは、耐熱の放散によって体内温度の上昇を防ぐためです。

参考文献:健康長寿ネット

1日に必要な水の量はどれくらいなの?

一般的に、「健康のために毎日水を飲みましょう」と言われていますが、いったい1日にどのくらい水を飲めばいいのでしょうか?

「2L飲むべき!?」「いやいや2.5Lは必要!」

と、さまざまな量が言われていますが、人の身長・体重と同じく、必要な水分量も人それぞれです。と言ってもイメージが沸かないと思いますので、自分にとって必要な水分量が分かる計算式をご紹介します!

必要水分量が分かる計算式

体重(kg)×(※)=1日に必要な水分量(ml)

※には以下の数値を当てはめてください。
30歳未満:40
30~55歳:35
56歳以上:30

(※メイヨークリニックによる見解から引用)ソース元

この計算式に当てはめると、例えば体重50㎏の30歳の女性は、

50(kg)×40(※)=2,000(ml)

つまり一日に2Lの水が必要ということですね!

子供に必要な水分摂取量は?

子供は小さい分、必要量も少ない気がしますがどうなのでしょうか?
体重が軽いため確かに必要量は減るのですが、子供は汗をかく量が多く体から水分が出ていきやすい為、年齢が幼いほど体重に対して必要な水分量は多くなります。

乳児(生後~1歳ごろ) 体重(kg)× 150(ml)
幼児(1歳~7歳ごろ) 体重(kg)× 100(ml)
学童(7歳~12歳ごろ) 体重(kg)× 80(ml)

私の上の娘は4歳で13kgなので

13(kg)×100(ml)=1300(ml)

1日に1.3Lも必要なのですね!!

ただ、水分は飲料の他にも食事からも摂取できるので、目安として覚えておいて下さいね!

「・・でも、いくら健康に良いからって、毎日水ばっかりじゃ飽きちゃう・・」

と思っているそこのアナタ!!!

毎日水を飲めばこんなに良い事があるといわれているんですよ!

水分を摂ることで得られる嬉しい効果

水をたくさん飲むことで得られる効果は嬉しいものばかりです。
ダイエット効果・デトックス効果・血液がサラサラに・美肌効果・リンパの流れを良くする・便秘改善などなど・・・
他にも嬉しい効果がたくさんあるんですよ!

さすがに5L以上一気に飲むなど異常なほどの大量摂取は水中毒を起こし、死亡事故に繋がるほど危険な行為です。
しかし日常で少し多めに飲む意識でいるくらいであれば、身体の機能を正常に保つことに役立ちます。
人間の体の半分以上は水分でできているので、水は人にとって欠かすことのできない存在です。
例えば、体から水分が5%失われるだけで、脱水症状や熱中症などが出るそうです。
遭難した時、水さえ飲んでいれば1ヶ月ぐらい生き延びられる、というように水を飲むことは生きていくうえでとても重要なことなんですね!

水のこと、少しは知っていただけましたか?
初回は基本のキをご紹介しましたが、次回はもっと水のこと知っていただきますよ!
マスターオブウォーターへの道はまだまだ続くのであ~る・・・(`^´)

宮城県で美味しいお水、ミネラルウォーター、ウォーターサーバーをお探しなら
「海人ぬ宝(うみんちゅのたから)」を無料でお試ししませんか?

今なら!2週間無料お試しキャンペーン実施中!

▼「海人ぬ宝」ってなに?と思った方はコチラ▼
https://uminchunotakara.com/?page_id=2

▼実際に愛用している方のご感想はコチラ▼
https://uminchunotakara.com/?post_type=review

▼無料お試しのお問い合わせ・お申込みはコチラ▼
https://uminchunotakara.com/?page_id=47

▼Facebook▼
https://www.facebook.com/uminchunotakara

関連記事一覧