天然水とRO水の違いは?【ウォーターサーバーに使われる水の種類】

ウォーターサーバーのキホン

ウォーターサーバーに使われている水はどんな種類のものがあるのでしょうか?

結論から申し上げますと、ウォーターサーバーで取り扱われている水の種類には主に天然水とRO水があります。
当記事では、ウォーターサーバーに使われる水の種類ということで、この天然水RO水に焦点を当てて、その特徴について解説しようと思います。

前回の記事で「ウォーターサーバー」といってもさまざまな種類があることが分かっていただけたと思いますが、「お水」にも、これまたさまざまな種類があるんですね~!

▼ウォーターサーバーの違いの記事はこちらをご覧ください▼
ウォーターサーバーの種類をご紹介!特徴とメリットデメリット

ではさっそく天然水とRO水いってみましょう!

 

天然水

天然水とは、自然に何年も何十年もかけてろ過された水に、【ろ過・沈殿・加熱殺菌】の処理を行った水のことです。

地中をゆっくり長い年月をかけてろ過された水は、カルシウム・マグネシウム といった人間に欠かすことのできない「ミネラル」を豊富に含んでいます。自然な美味しさをそのまま残すために、処理方法は、ろ過・沈殿・加熱殺菌のみと、最少限。そのため、高度な品質管理が必要な水ともいえます。

ちなみに「天然水」という名前で世に出回っているものは「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」のことで、ミネラルがより豊富に含まれているものを「ナチュラルミネラルウォーター」と呼びます。

どちらにしても、天然のミネラル成分を含んでいるので、採水地によってミネラルの種類や量が違い、その地域ならではの、自然な甘み・うまみなどの味わいが楽しめるのが特徴です!!

「天然」って名がつくからといって、雨水や湧水をそのままパッケージしているというわけではないんですね。

 

RO水

RO水と聞いて、聞きなれないという方も多いと思いますが、これはRO膜(逆浸透膜)と呼ばれるフィルターを使い、ろ過する水のことを言います。1000万分の1㎜という細か~な不純物でさえも取り除いてしまうという、限りなく不純物がゼロに近い水を作ることができるんです!

たとえば、塩素・トリハロメタン・ダイオキシン・環境ホルモン・細菌やウイルスなどをほぼ、取り除くことができるのです!(※塩素については別記事塩素って何?をご覧ください)

しかしそのRO膜は、本来含まれているミネラル成分まで除去してしまうため、ミネラル成分を人工的に添加して作られています。(ちなみに、ミネラル成分を添加する前の、不純物が取り除かれた状態の水をピュアウォーターや純水とも呼ぶそうです!)

またRO水は、地下水を原水とする天然水とは違い、水道水や河川水を原水としています。そのため多くのウォーターサーバー会社が採用しているお水です。

天然水とRO水・・

それぞれの特徴はわかったけど、自分にピッタリな水はどっちなのか比較できればいいな~~・・・ってことでサクっと比較表作っちゃいました!\(^o^)/(実際はすんごい必死)

◆天然水とRO水の比較表◆

天然水 RO水
分類(※1) ナチュラルミネラルウォーター
ナチュラルウォーター
ボトルドウォーター
原水 ナチュラルミネラルウォーター・・・ミネラル成分が多く含まれている地下水
ナチュラルウォーター・・・ミネラル成分が比較的少ない地下水
水道水や河川水
処理方法 ろ過・沈殿・加熱殺菌 のみ 逆浸透膜(RO膜)処理
特徴 特定の水源より採水された、天然のミネラル成分を含んだ水。
もともと不純物が少ない地下水を原水としているため、最低限の処理を行っただけの自然に近い味が楽しめる。
RO膜により不純物が限りなくゼロに近い水(ピュアウォーター・純水)
RO膜処理後、ミネラル成分を人工的に添加することもできる。
美味しさ ミネラル成分の種類や量は、採水地によってさまざまで、その地域ならではの味わいが楽しめる。
天然のミネラルを含んだ水は、甘くまろやかな味になる。
(日本では500種類以上の天然水が存在するそうですよ!!)
RO膜処理されただけのピュアウォーターや純水は、ミネラル成分も除去されているので味気はないが、不純物がないため浸透率が高く、料理では素材の味を引き出してくれる。

RO膜処理後にミネラルを添加することで、より天然水に近い味を実現することができる。

安心・安全 なるべく自然のままの水を保つために、最低限の処理しか行われない。そのため厳しい品質管理が必要。 赤ちゃんのミルクや水分補給には不純物がない水が安心。
内臓機能が未発達な赤ちゃんにはミネラルが含まれている水は体の負担になりやすい。
どんな原水も、同じ水になるため一定の品質が保たれる。

※1:農林水産省の「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」によって4種類に分けられます

水本来の味わいを楽しみたい人や、健康・美容志向の人はミネラル成分豊富な「天然水」がオススメかもしれませんね☆
赤ちゃんや小さいお子様がいるご家庭なら、「RO水」の中のピュアウォーターや純水がいいのかもしれません!

ウォーターサーバーを選ぶ際は、使いやすさやデザインも重要ですが、“水”は直接自分の体に入るもの。

その水がどんな水かしっかり理解して選びたいですね!

見た目や体型だけじゃなく、性格が大事!・・人間もウォーターサーバーも一緒です(笑)

ウォーターサーバーの種類についても表でまとめます。

ボトルタイプ ノンボトルタイプ
リターナブル式 ワンウェイ式 水道直結 水道補充
ボトルの形状・素材 硬い材質 PET樹脂タイプ(真空)
パックタイプ(真空)
空ボトルの処分方法 業者が回収(返却) ゴミとして捨てる
ボトルの交換 不要 不要
水の追加注文 不要 不要
水の種類 RO水が多い 天然水が多い 水道水をろ過 水道水をろ過
料金 水代+サーバーレンタル代(メーカーによる) 水代+サーバーレンタル代(メーカーによる) ほぼ定額制
(別途工事費用がかかる場合がある)
ほぼ定額制

こちらのウォーターサーバーの種類については、ウォーターサーバーの種類をご紹介!特徴とメリットデメリットにて詳しく解説していますので見てみてくださいね。

少しずつ、水についての知識は増えてきましたかね?(*^_^*)でもまだまだお伝えしきれていないンデス!

マスターオブウォーターへの道はまだまだ続くのであ~る・・(´ω`)

宮城県で美味しいお水、ミネラルウォーター、ウォーターサーバーをお探しなら
「海人ぬ宝(うみんちゅのたから)」を無料でお試ししませんか?

今なら!2週間無料お試しキャンペーン実施中!

▼「海人ぬ宝」ってなに?と思った方はコチラ▼
https://uminchunotakara.com/?page_id=2

▼実際に愛用している方のご感想はコチラ▼
https://uminchunotakara.com/?post_type=review

▼無料お試しのお問い合わせ・お申込みはコチラ▼
https://uminchunotakara.com/?page_id=47

▼Facebook▼
https://www.facebook.com/uminchunotakara

関連記事一覧